読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤のゲーム制作部屋

初心者の私が勉強しつつUnreal Engineで制作してみます

【UE4】 スケルタルメッシュアニメーションとやらを

24章

いやあ一通りこの章をやり終えて、ゲームっぽくなったなあとすごく感じました。むしろここまで来ないとゲームっぽくなったと強く感じませんでした。ゲーム作りは本当にやること多いな!という印象です。

付属のアニメーションシーケンスデータ

f:id:satoysan:20160821220042p:plain

ああ、こうやってたくさんのパターンを作って組み合わせるんだってことを理解。

f:id:satoysan:20160821221328p:plain

そして動きを作るためのアニメーション用エディタでペルソナエディタを開いたところ。とてもエディタがたくさんUEはあるんだなあと・・・使い慣れるまでやはり時間はかかりますね。

f:id:satoysan:20160821221515g:plain

動きを定義、うごかすと・・・

f:id:satoysan:20160821221553g:plain

歩きました。。すげえ。

f:id:satoysan:20160821221637g:plain

さらに組み合わせを進める。ジャンプもします。

f:id:satoysan:20160821222427p:plain ブループリントも作ります。

f:id:satoysan:20160821221738p:plain

待機して、歩いて、驚いて、走って、落ち込んでなどの動きを定義します。 こうやって挙動のパターンを定義していくんですね。

プレイヤーも同じくいろいろ定義

f:id:satoysan:20160821221903p:plain

またでた、新しいエディタ。ブレンドスペースのエディタ・・・なんかまた新しい?前も見たかもしれないけど使ったことない場所をいじります。走ったり歩いたりの微妙な範囲指定などもおこないます。

f:id:satoysan:20160821222524g:plain

すべてを適用して、ステージ1に設定。

敵も、プレイヤーもがっつりアニメーション。すごい凄い。 ものすごくゲームっぽくなってきました。

それでもまだまだやるべきことは続きます。 次章以降は見た目を整えていきます。よりゲームっぽく。

エフェクトやライティングはまだもう少し先ですが。