読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤のゲーム制作部屋

初心者の私が勉強しつつUnreal Engineで制作してみます

【UE4】 ライティング・・・光と影

28章

ついにライティングの章。かなり雰囲気でてきました。ここまでくるとかなりゲームです。ゲーム風です。

最初は青空と雲

まずは、今までのマップの雰囲気。影とか雑な感じ。 f:id:satoysan:20160827005151p:plain

最初に定義していた太陽や雲をすべて削除、この状態からスタートです、さっぱりしました。 f:id:satoysan:20160827005230p:plain

雲を配置、青空です。雲が流れています。ちょっとパラメータを追加するだけでできました。 f:id:satoysan:20160827005333p:plain

太陽もこの通り。すごいです。簡単です。これはマップをしたから見上げたものです。 f:id:satoysan:20160827005415p:plain

次は夜世界を作る準備

ステージを大きな箱で囲います。 f:id:satoysan:20160827005455p:plain

中から見るとこのような感じ。 f:id:satoysan:20160827005547p:plain

外側に畳をひいて、天候のパラメータを変更し、夜に。星も輝くように設定。雰囲気出てきました。 f:id:satoysan:20160827005612p:plain

キャラクターの頭にある触覚にライトをつけます。LED的な明るさで緑色を指定。 f:id:satoysan:20160827005701p:plain

確認のためにまだまだ暗いステージを歩きます。緑の感じが出てますね。 f:id:satoysan:20160827005741p:plain

かがり火に光を強く発生させます。だいぶ見えるようになりました。 f:id:satoysan:20160827005817p:plain

もっとしっかり光らせるためにかがり火の上に電球を置きます。これでかがり火の籠の影が出るように。 f:id:satoysan:20160827005900p:plain

今度は巻物の上にもスポットライトを設置 f:id:satoysan:20160827010003p:plain

プレイして確認

すごくいい雰囲気が出てきてます。 f:id:satoysan:20160827010240p:plain

光を入れていない通路もLEDのおかげではっきり。 f:id:satoysan:20160827010314p:plain

敵キャラに体当たりされて、死亡。。。 f:id:satoysan:20160827010358p:plain

無事クリア寸前までやってこれました。 f:id:satoysan:20160827010431p:plain

やっぱりライティングは凄い、そして次章は最終章

28章で基本的なライティングの勉強ができました。これは凄いですね。どんどん本物っぽくなります。光は偉大ですね。さて、次回はBGM、効果音です。書籍で言うなら最終章。まだまだ作るうえで気になるものはありますが、書籍としては終わります。タイトル画面や、スコアの保存、表示するフォントやテキスト。このへんは別の付録または書籍で知る必要があるのかな。。

ともあれ、次も楽しみです。